Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wonderproject.blog79.fc2.com/tb.php/131-118b59c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

第一部 完

ナムナム>(ー人ー )
こんにちは、炎です。またしても間が開きました。

ちなみに騎士子祭りでましたけどBalは結局雑談で終わってしまったり。
随分と久しぶりな方々と遭遇しましたよ。銀さんとか、ひろさんとか。

っと。今回のカテゴリはゴールデンロアでしたね。
えー…本日の冒険を持って3姉妹+αが全滅致しました。

いやほんと、強くなったと思ったら死ぬから困る(´;ω;`)ウッ…
では追記へ…アレン君は省略されて(酷)フィオーラの最期の記憶を綴りましょう。

ブログランキング。
↑勿論バナーはここに



…私は、これから最後の依頼を受けるため深い森へと踏み込んでいった。

……全部…全部失ってしまった。最愛の二人の妹も、妹を慕ってついて来た若者も…
同じ村で生まれ育ち、冒険者として足を踏み出した戦友たち全てを。
あの魔法使いの人はフロリーナが生きていると言っていたが、その後の事を聞いていると
そうとは思えない。恐らく私に心配を掛けまいとしての事だろう。

でも、それでも私には待つものが居る。そのために冒険者を辞めることを決意した。
しかし次の依頼は受けなくてはならない。
私が急に抜ければ、それだけで他の者はより危険な状況に立たされる。
これが最後。先月の依頼ではフロリーナに致命傷を与えたというトカゲだって倒したし、今の私なら
インプやウーズ等はどうにでもなる。今回の『怪物』も恐らくは蜥蜴や百足の類だろう。

そう、軽く考えていた。



これでおしまい。



だから、あまり真剣味が無かったのだろう。



柔らかい土を踏みしめ、森の奥深くへと踏み込んでいった私達が見たもの…



それは、大きな樫の古木から急降下して来る、怪鳥の姿。
熟練の冒険者であっても、その翼をもぎ取る事はきわめて難しい事である。
必死に応戦した。力の限り戦った…でも、届かなかった。

あぁ…私、もうだめなのね…キャス、私は貴女を置いていくけれど。
貴女は私のところに…冒険者という死出の旅路に…ついて来ては駄目。

ファ…リナ…フロ…リー…ナ…私も、そっち…に…。
…キャス…サ、ヨ、ナ、ラ…。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wonderproject.blog79.fc2.com/tb.php/131-118b59c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

†炎の紋章†

Author:†炎の紋章†
Baldur鯖在住のネタ師。

前衛大好きAgi大好き。
そして何よりネタ職が大好物。

座右の銘は
『ネタは世につれ
 世はネタにつれ』です。

我が心の迷言集。

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング参加してみました!ポチっとどうぞ!

ブログ内検索

FC2カウンター

ROクロック

ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。